【要点】ハモリ音源を録音する際に気を付けること

スポンサーリンク
録音
スポンサーリンク

はい!Sahitoです。

ハモリパートってメインのパートを録音する際とどんな違いがあるのか分かりますか?
今回はハモリ音源を録音する際に気を付けることについてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

ハモリ音源を録音する際の心構え

ハモリパートを歌う際には、あくまでメインのパートを補助するという姿勢が必要です。
メインパートを打ち負かしてしまうようではいけませんね。

結構やりがちなミスとして、ハモリのメロディーを練習していく内に綺麗なメロディーが見つかると、そのハモリを聴いてもらいたくなってしまい主張が強くなり過ぎてしまうことがあります。
そこはグッと堪えて、あくまで引き立て役だということを思い出して下さい。

スポンサーリンク

ハモリ音源を録音する際の音の聴き方

これは結構人それぞれだと思うのですが、メインパートを歌う際にヘッドホンを片方耳からずらして、片方の耳からはヘッドホンの音・もう片方の耳からは自分の声が機械を通さずに聞こえるようにしている方が多いと思います。
僕もそうしています。

しかし、ハモリパートを歌う際は、ヘッドホンをしっかり両耳にあてて付けることをお勧めします。
その理由は、ハモリパートをよりメインパートに合わせて歌えるようにする為です。

ヘッドホンを片方ずらしてつけていると自分の声と音源が1:1の割合で聞こえるので、歌う際には自分の主張を自由に出しやすくなります。
それに対して両耳にヘッドホンをつけているとヘッドホンから聞こえてくる音がメインとなるので、メインパートの声をしっかり聴きながらハモリパートを歌うことになり、自然と綺麗にあった形で歌えるようになるんです。

スポンサーリンク

一言アドバイス

ハモリパートの力は本当に大きいです。
縁の下の力持ちとはこのことです。

ハモリがあるからメインパートが最高の形で演出されるので、大事に歌ってあげてください。

ではでは!

録音
スポンサーリンク
Sahitoをフォローする
歌うのさ人は

コメント

タイトルとURLをコピーしました