声が裏返ることは必ずしも悪いことではない話【地声・裏声の分離】

スポンサーリンク
発声
スポンサーリンク

はい!Sahitoです。

声が裏返ってしまうという方は結構多くいらっしゃって、実際裏返らせるつもりではないのに意図に反して裏返るのであれば対策が必要です。

ですが今回はあえて声が裏返ること自体は本当に悪いことなのかにフォーカスしてお話したいと思います。

スポンサーリンク

声が裏返るとはどういうこと?

声が裏返ると言われている現象は、地声で発声している状態から裏声に切り替わることを言います。

その原因としては、地声発声に使う筋肉が音域の上昇に伴いある一定のラインで支えきれなくなって完全に裏声のみの状態にしてしまうためです。
逆に考えると、裏返ることを防ぐ為にはその一定のラインを越えても地声の成分を完全に0にしないように踏み留まれれば声が裏返らないということです。

スポンサーリンク

声を裏返せるメリット

では逆に声を裏返せるということの意味について考えていきます。

声が裏返るということは、地声と裏声がハッキリと別のものに分離出来ている状態に喉があるのです。

「早くミックスボイスを出せるようになって声が裏返る心配がない状態になりたい」と考えている方にとっては、真逆のことを言われているようで納得し辛いと思いますが実はここがとても大事なポイントになってきます。
ミックスボイスを習得する為には、一旦地声と裏声を完全に切り離して自由自在に出し分けられるようになる必要があるんです。

一見矛盾しているように思われますが、実はこの地声と裏声をしっかり分離することがミックスボイス習得に必須な条件なんです。

ミックスボイスのトレーニングでは、地声を出した状態に裏声を混ぜ込んでいったり裏声を出した状態に地声を混ぜ込んでいくという練習を行います。
この時に地声や裏声をちゃんと使い分けられないと混ぜていくイメージが上手く掴めないので、一度別物として分離しておくことで正確に狙っていけるようにしておく必要があります。

スポンサーリンク

狙い通り声を裏返す

意図してここで裏返そうとして声を裏返すことはできますか?

それができるのであれば実はそれは上達する上で大きな強みとなります。
地声と裏声を自由に使い分けられない・難しいという方は結構多いです。

ただし、繰り返しになりますがどんなに気を付けても意図せず裏返ってしまうという状態なのであれば改善が必要な状態であると言えます。
その際は地声の成分をもう少し頑張って残しながら裏声につないでいこうと考えるようにすると良いと思います。

スポンサーリンク

一言アドバイス

声が裏返ること自体は特別悪いことではないんだよということをお伝えしたく、本記事を書きました。
これからは寧ろ地声と裏声を自由に出し分けられるようにもっと意識して使っていっていただければと思います。

僕の場合は、友達とカラオケに行って歌った時にたまたま声が裏返ってしまったことがあり、それを凄く恥ずかしいと思ってしまい声が裏返らないように地声をガチガチに力みながら固めて歌う癖が付いてしまい、その結果ミックスボイスを習得できるまでの期間が長くかかってしまいました。

なるべく時間をかけずに上達できた方が他にもっと成長できることがあったことを考えると勿体無い時期だったかな?とも思うので、遊び事に裏返したりしてみたりするといいと思います。

自由自在に地声と裏声を行ったり来たり出来るように練習してみてください。
出来ることを増やしていくことは、思いもよらない発見を生むかもしれませんので、どんどんトライしていってみてください!

ではでは!

発声
スポンサーリンク
Sahitoをフォローする
歌うのさ人は

コメント

タイトルとURLをコピーしました