【メリット多数】毎日歌う価値【本当におすすめ】

スポンサーリンク
発声
スポンサーリンク

はい!Sahitoです。

僕は今、毎日自宅の防音室に籠って歌うようにしています。
この生活は12/17から開始したばかりで、まだ6日目なのですが既に色んな良い影響が出始めているのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

毎日歌うって具体的にどうするの?

毎日歌うと言っても時間や場所はどうしたらいいのかですが、冗談ではなく好きにしたらいいと思います(笑)

歌う時間は最低30分歌いましょうとかそういった堅苦しいことは考えなくていいと思います。
僕の場合で言えば、歌い始めてしまえば飽きるか疲れ切ってしまうまで歌うので、時間にして1~2時間くらいだったら平気で歌ってしまいます。
でもそれは人それぞれですので、疲れたらやめるとかそんな感じで良いと思うのです。

また場所は僕のように自宅に防音室を作ったり買ったりして持っている方は少ないと思いますので、安いカラオケ屋さんを探して通えばいいと思います。
僕も以前はヒトカラに行きまくっていました。
仕事帰りにカラオケで歌ってから帰るのって結構いいもんですよ。

スポンサーリンク

毎日歌うメリット

これはですねー、僕もこれからどんなメリットが出てくるのか楽しみなところなんですが、現状実感している効果としては下記のようなものが挙げられます。

「発声面」
・喉の自由度が広がる
・高音等の難しい局面で安定するようになる
・ちょっとやそっとでは喉の調子が悪い状態にならなくなる

「メンタル面」
・クリエイティブな思考が出来るようになる
・精神的に前向きになる

発声面で挙げた喉の自由度が上がるというのは、歌う頻度が上がるので単純に経験値が溜まりやすくなるというのに加え、毎日歌うので否が応でも「こうやりたいな」と思っている願望を叶えようと試行錯誤が加わって徐々に自由度が上がっていくんだと思います。
高音等が安定していくのも同じ理由ですね。

そして僕にとって相当大きなメリットだったのが、ちょっとやそっとでは喉の調子が悪い状態にならなくなるということです。
僕はちょっとでも埃っぽい所に行くと過剰反応的に喉が痛くなったような気になってしまったりする癖があったり、ちょっと喉がイガイガするとその日はもう歌えるコンディションじゃない気になってしまっていました。
でも実際は、確かに埃は喉に良い訳はありませんがうがいすればいい話ですし、すぐに喉の調子が悪いと思い込む必要もありません。
この毎日歌う生活を始めて2日目にも「昨日歌ったから今日は声が出ないはず。。」という思い込みがあったんですが、実際歌い始めてみたら全くそんなことはなくむしろ気持ちよく歌えたんです。

また、過去に書いた記事で、僕はその日の歌い始めに喉がイガイガする現象が起こると書いたんですが、毎日歌っているとその症状も無くなりました。

メンタル面で挙げた2つも僕にとって革新的な出来事でした。
僕は社会人になってから靄がかかったようなボーっとした感覚に襲われていました。
それはずっとストレスで頭がボケてきたんだと思い込んでいましたが、そうではなくて歌う頻度が少なくなったのが原因だったのかもしれません(笑)
詳しいことは分かりませんが、少なくとも僕は歌いまくることで改善したという事実を自信に変えて生きていこうと思います!

スポンサーリンク

毎日歌うデメリット

はっきり言ってメリットを覆すようなものはありませんが、一応挙げておきます。

・歌う時間が必要
・カラオケに通うと多少お金がかかる
・一時的に高音発声時に重たい感覚を覚えるかも

上記2つは当たり前の内容ですが、3番目の一時的に高音発声時に重たい感覚というのは、人によっては違和感を覚えるかもしれません。
簡単に説明しますと、高音の発声には声帯を引っ張る筋肉と喉仏の高さを調整する筋肉が必要となります。
その筋肉を使う頻度が増えるので最初の内は軽い筋肉疲労を起こして一時的に高音を出そうとすると重たい印象を覚えることがあるんです。
でも、その筋肉疲労を避けていては成長は見込めませんよね?
つまり、特に大事な歌う場面が直近に無ければ問題なしです。

スポンサーリンク

一言アドバイス

以上のように本当にメリットばかりなので僕は今後も続けていこうと思います。

また、毎日歌うにあたっては毎回何かしら課題を持って歌うということが大切です。
ただ惰性で歌っているだけでも十分効果はありますが、せっかくなら歌の成長を速めていくべきです。

いやー、歌って本当に良いですね!

ではでは!

発声
スポンサーリンク
Sahitoをフォローする
歌うのさ人は

コメント

タイトルとURLをコピーしました