【マインド】歌好きであって音楽好きではない話【成長】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はい!Sahitoです。
今日は誰の役にも立たないと思われますが、ちょっと自分語りします。

スポンサーリンク

好きなものは歌

何度も書いてきたことなのでご存じたと思いますが、僕は歌うことが好きで仕方がありません。
もう10年以上歌うことを楽しみに生きてきたと言っても過言じゃありません(笑)
とにかく色んな方の歌を歌わさせていただくと本当にとても楽しい気持ちになります。

そうやって色んな方の歌を歌わさせていただいていると、次の目標として自分の歌を作りたいと思うようになってきました。
作った人が歌うからこそ価値があるタイプの歌を歌う機会があると、より自分の歌が欲しいなと思うようになりました。

スポンサーリンク

音楽を勉強するということ

でも音楽を勉強することに関しては正直億劫でなかなか手が出し辛いと思ってしまいます。
どうしても僕は音楽を音学と捉えてしまいそうになる悪い癖があります。
本格的な音楽理論なんかを目の当たりにすると「うーん、難しそうだ」と尻込みしてしまいます。

もちろん新たに勉強して知識を増やすまでも無く、感覚でカバーできる範囲内であれば気楽に手が出ますが、その先に手を伸ばすのには結構エネルギーが必要です。

でも現状の自分が感覚でカバーできる範囲っていつから持っているんだと考えてみたら、それはどこかで知って身に付けた知識が形作っているんですよね。
その知識を付ける時に少なくとも苦痛は全くありませんでした。
ただただ探求心に火がついて調べて試していく内に、気が付いたら身に付いていたものです。

スポンサーリンク

これは嫌々やる勉強じゃない

「好きで知りたいから知ろうとすることは、苦痛を伴う勉強ではないんだ。」

だったらそんなに難しいことじゃないんじゃないか。
これからも、少しずつ知識の幅を広げていって出来ることを増やしたいという探求心で自分のペースで取り組んでいけば良いと思えるようになってきました。

何で好きでやっていることまで堅苦しく考えるようになってしまったのかは思い当たる節がありますが、一先ずここでは置いておいて好きなことくらい好きにやろうと思います(笑)

更に、ブログを更新するにあたっても少しでもお役に立てる内容にする為、既存の知識にプラスして新たに知識を付け足しながらお話しできるように、これからも少しずつ新しいことを知っていくようにしたいと思います。

気付けばこんなになっていた!が楽しみです。

ではでは!

スポンサーリンク
Sahitoをフォローする
歌うのさ人は

コメント

タイトルとURLをコピーしました