久々の録音が超楽しかった話【成長を実感】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はい!Sahitoです。

本当はもっと録音する頻度を上げていきたいのですが、どうしても期間が空いてしまいがちです。。
そんな中ですが、先日久々に歌の録音をした際に思ったことをお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

録音をするまでのモチベーション

以前ニコニコ動画に歌い手として歌を投稿する為に録音をする際は、とにかく楽しみな気持ちが先行して録音に向かうことが出来ていました。
今はというと、今回歌う曲はここが難しいんだよなー、みたいなネガティブな心配要素が浮かんだりしてなかなか重い腰が上がらなかったりします。

スポンサーリンク

いざ録音を始めてみると

ここが僕の中では結構大事な山場なのですが、実際に歌ってみるとやっぱり思うように歌えないことも多くて挫折しそうになることがあります。
「今日はちょっと調子が悪いからまた今度にしようかな」とか「もう少し練習してから万全な状態で出直した方がいいかも」みたいな逃げの姿勢が生まれそうになります。

ここを乗り越えられるかが大きなポイントです。

何とか気持ちを切らさずに、上手くいかないことを上手くいくまで頑張ることが出来るとその先も続けていけます。
そうして集中力を切らさずに最後まで完了できると当然達成感もありますし、その先のMIX作業へとバトンを渡せるのでその録音を無駄ではないものにできます。

スポンサーリンク

今回の録音で感じたこと

これまで僕はボイストレーニングを続けて徐々に喉の自由度が挙げてきていました。
そして、今回の録音は久々なものでした。

先々月にも録音をしていましたが、何というか僕にとっては限界に挑戦するという内容ではなくて、ある意味ボイストレーニングをしていなくても歌えてしまうというものでした。
その点今回の録音内容は、少なくともボイストレーニングをしていなかった僕では歌うことは難しい内容だったので、成長を確かめることのできる初めての機会だったんです。

そして、まだまだ完全に満足という訳ではありませんが、十分に自分の成長を実感することが出来ました。

その時に超楽しかったんです。
それはもう録音中なのにニヤけてしまい録り直す羽目になるほどでした(笑)

まあしょうがないと思います。
これまで無理やりにどう頑張っても出来なかったことが出来るようになってたんですから嬉しくてしょうがないですよね。

この経験はこれからの自分磨きのモチベーションにも繋がりますし、出来るようになったことを使っていきたいという思いから録音をする日を以前みたいに気軽に楽しみに迎えられるようになると思います。
努力が必ず実るとは言い切れませんが、努力して元より良い状態に持っていこうとすることは決してマイナスにはならないと思うので、この経験を大事にこれからもやっていこうと思います!

ではでは!

スポンサーリンク
Sahitoをフォローする
歌うのさ人は

コメント

タイトルとURLをコピーしました