【声が出し辛い?】歌う前の食事について【調子が良い?】

スポンサーリンク
発声
スポンサーリンク

はい!Sahitoです。

これから歌うという時に食事ってどうしていますか?
具体的には事前に食べるか食べないかです。

僕は先日ある経験をして考えが変わりました。
今日は歌う前の食事についてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

喉のコンディション作り

今日は歌うんだと意気込んでいる日に、どうやってコンディションを作っていますか?
以前下記の記事でお話ししたんですが、個人によってどうやれば声の調子を良い状態に持っていけるかは違うので、自分の声のカルテを作るとコンディション作りが上手くなります。

スポンサーリンク

歌う前に食事をするということ

このカルテ作りの一環なのですが、歌う前に食事をするのかについて考えてみましょう。

僕は元々、歌う前にラーメン等の脂っぽいものを食べておくと声の調子が良くなるというのを経験則から思っていました。
経験則なので実際に実践して良かった印象から記憶に残っていました。

これは完全に感覚の話なのですが、脂っぽいものを摂取することで何となく喉が油でコーティングされて歌いやすくなっている気がしていました。
どう考えてもラーメンの脂が声帯に届くわけがないですし、仮に届いたとしたら咽て歌える訳がありません(笑)

なので現実的な話をすれば、ラーメンのような温かいものを食べることで喉が温められて、筋肉が多少ウォームアップされるような効果はあるかもしれません。

スポンサーリンク

歌う前に食事を取らなかった時の効果

ここまでは僕がこれまで思っていたことです。
それが一転する経験を先日したんです。

それは直前に食事を取らないで歌ってみた時の出来事です。
まずまともに歌えないだろうと思いながら諦めの気持ちを胸に歌ってみました。

始めこそちょっと声が出しにくいような感覚がありましたが、それ以降いつも以上に声の操作がしやすかったんです。
小技が使いやすいという印象でしょうか。

お腹がすっきりした状態なので息も吸いやすいし、息の量も調整しやすい気がします。
また、声帯の閉鎖筋をしっかり働かせることができて、調子のいい日しか出来ないような自由な歌い方ができました。

欠点としては、調子に乗って何時間も歌っているとお腹が減って手足に力が入らなくなってくることくらいですね(笑)
それにしても僕にとっては良いことずくめでした。

スポンサーリンク

一言アドバイス

この効果は個人差があると思いますので、一度試してみて良かったら採用してみるというのが良いと思います。

僕の場合は、録音などの大事な予定がある日には実践しますが、友達とカラオケに行く程度でしたら普通にご飯を食べようと思います。
途中でお腹がすく方が困りますし(笑)

ではでは!

発声
スポンサーリンク
Sahitoをフォローする
歌うのさ人は

コメント

タイトルとURLをコピーしました